STAGEWORKS  
 
 
STAGEWORKSとは?事例紹介建築家紹介
 
FP紹介庭、家具などの紹介仕事の流れFAQ
 
 
  設計・監理:小池啓介 + 山本匠一郎/K2YT(ケーツーワイティー)
 
 
●所在地:代官山 ●主要用途:共同住宅(リノベーション) ●家族構成:夫婦+子供一人 ●工事期間:2011年7月〜10月 ●延床面積:52.04m2
 
 
代官山のアパートメント
●マンションリノベーション
専用庭のある都心の分譲マンションの改修計画である。壁式構造という構造的制限があり、また東西に長いプランでダイニング・キッチンスペースには光がほとんど入らないという建築的与条件の中で、現在はワンルームでも構わないが将来家族が増えた時には間仕切りたい、また大勢の人を呼ぶパーティーに対応できるようにして欲しいというのが要望だった。そこで構造壁以外の壁を水周りも含め取り払い大きなワンルームとし、必要に応じでカーテンや建具的な壁で仕切ることで季節や使い方にあわせて空間構成を臨機応変に対応できるよう計画した。
構造壁以外の壁を水周りも含め全て取り払うことで、全体を大きなワンルームとし中心部まで光が届くように計画している。ダイニング・キッチンスペースにある洗面所・浴室という一日の中で短時間しか使用されないスペースもオープンにし一体化させることで室内にひろがりをもたらした。(洗面所使用時にはカーテンで仕切る。)季節や使い方にあわせて空間構成を変えられるよう、寝室の壁を一部建具的なものとし取り外せるようにすることで、ワンルーム或いは1LDKとして使用できるようにしている。専用庭に面した壁面に1.5mmの鏡面仕上げを施したステンレスを既製アルミサッシの枠を隠すように張っている。室内を明るくする効果があるのと同時に、室内の風景が映り込むことによって昼間などには庭との境界が曖昧になり、実際以上の広がりを室内空間にもたらす。
 
 
 
 
 
 
  事例紹介一覧に戻る
 
STAGEWORKS株式会社
sitemapprivacy policy
info@stageworks.co.jp
東京都立川市羽衣町1-20-6
 
©STAGEWORKS Inc. All rights reserved.
遠藤正二郎デザイン