STAGEWORKS  
 
 
STAGEWORKSとは?事例紹介建築家紹介
 
FP紹介庭、家具などの紹介仕事の流れFAQ
 
 
  マネジメント:STAGEWORKS
 
 
●場所:千葉県八千代市 ●主要用途:専用住宅 ●家族構成:夫婦+子供1人(2才)●構造工法:木造 ●建物規模:地上2階 ●敷地面積:217.08m2 ●建築面積:76.15m2 ●延床面積:133.98m2
 
 
house L
●戸建リノベーション
この家に住むKさん家族は、30代前半のご夫婦と現在2才になる長女との3人家族。ご夫婦ともに会社員、都心の会社に勤めている。家の場所は千葉県の八千代市、職場までは一時間半ほどの時間をかけて通っている。ご主人いわく、この通勤時間が仕事と家族・プライベートとの切り替えのために必要な時間だという。奥さんのご実家は同じ八千代市でご近所であり、ご両親がよく遊びに来てくれて孫の面倒を見てくれているという。
Kさんの家は、戸建住宅のフルリノベーションである。築10数年の戸建住宅を購入し、屋根と外壁だけを残して、大胆にフルリノベーションした。外構も、玄関の位置も、水廻りの位置も、すべて自分たちの生活スタイルに合うように計画し、自分たちの好きなものに囲まれた生活を手に入れた。
玄関は既存の掃き出し窓を利用して、新たにつくった縁側デッキ/室内の土間通路と一体となっている。開放的な土間通路はベビーカーを置いたりベンチを置いたりできるようにゆとりをもって作られている。既存にあった立派な玄関は奥さんの仕事スペースとして、そのアプローチはデッキスペースとして活用している。
玄関スペースから見上げると、2階の大きなLDKが見える。明るく開放的な玄関スペースは、従来の家の構えとしての玄関としてではなく、まさにこの家の生活の入り口として、健全にかつ機能的に作られている。
この玄関から続く土間通路は、1階をぐるりと回れるようになっていて、その回廊には寝室、バス洗面、収納、そして本棚が設置されている。いままで溢れていた書籍は、作家/ジャンルごとに綺麗に整理されている。広い土間はちょっとした読書スペースとしても機能している。明るい玄関土間から半周廻ると、反転、暗がりをもったトンネルのような土間になる。本棚の間に扉がついていて、開けると寝室がある。コンパクトで洞窟のような寝室が落ち着いて安眠できるとのこと。
その回廊の中心にはモルタルでできた大きな収納ボックスが鎮座している。靴、洋服から季節家電など、Kさん家族の生活用品すべてがこの中にまとめられている。明るさと暗がり、その差異が生活にリズムを作り出している。
回廊から見上げると、一部残した既存の2階の床であった部分の梁が現しになっている。収納ボックスは高さを低く抑えているため、2階部分が隙間越しに見えてつながっている。
階段もモルタルで一体的につくり、手すりは少し大きめの木材を使用して、既存の木梁との新旧織り交ぜた木組みのように見せている。1階床下の基礎部分にもコンクリート基礎を追加して、より安定した構造としている。
2階部分はLDKとして、大きなワンルームになっている。既存の2階床は外周部の梁だけを残して、縁側のよう小上がりとしてまわっている。縁側から下がった床は収納ボックスの上面であり、壁同様にモルタル仕上げとなっている。外壁にある窓は既存の窓そのままを利用している。元々細かく間仕切られていた各室、和室や洋室、トイレや階段室などに合わせてつくられていた窓の大きさ、高さがリズムよくランダムに光と風を取り込んでいる。
ダイニングテーブル、キッチンカウンター、パントリーもオリジナルで制作した。240cm幅の大きなダイニングテーブルは、縁側と同じナラ材を使用している。
この大きなワンルームを確保するために、新たに大きな梁フレームと4本の柱を入れて屋根を支え、外壁部分も構造耐力を向上させた。この家の新たなシンボルとなった梁と柱は、Kさん家族の生活をフレーミングするように組み上げられている。
植樹を楽しめる庭とみんなでバーベキューもできるデッキテラス、駐車場スペースも十分確保できた。2階の大きなLDKには毎週末には友人たちが集うようになった。3人で住むには広すぎて、家族がもう一人欲しくなったという。
Kさん家族にとって、中古住宅のリノベーションという選択肢はまさに正解だった。とある若い家族が郊外住宅に住む、その新しいリアリティがここにある。
 
before
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  事例紹介一覧に戻る
 
STAGEWORKS株式会社
sitemapprivacy policy
info@stageworks.co.jp
東京都立川市羽衣町1-20-6
 
©STAGEWORKS Inc. All rights reserved.
遠藤正二郎デザイン