STAGEWORKS  
 
 
STAGEWORKSとは?事例紹介建築家紹介
 
FP紹介庭、家具などの紹介仕事の流れFAQ
 
 
  設計・監理:石井大吾/Daigo Ishii Design
 
 
●土地(場所):東京都板橋区 ●建物:10階建1階部分 ●家族構成:夫婦(計画時)●工期:2ヶ月 ●専有面積:98.20m2
 
 
ときわ台の住宅
●マンションリノベーション
常盤台と言えば並木道、袋小路のある高級住宅街といったイメージを持たれる方もいるかもしれませんが、周辺には昭和後期のマンションも多く見られます。そんな昭和のマンションの1階住居をリノベーションした事例です。
クライアントは高いところが苦手で自転車が趣味、自然と1階を中心に物件を探すことになりましたが、マンションの1階にはネガティブなイメージを持つ方もいるかもしれません。しかし同時に日本の平屋に憧れる方もいると思います。リノベーションでは、マンションに平屋の要素を持ち込むことだって可能です。
ここでは玄関入った正面のスペースは「外部」として扱い、右手は「母屋」左手は「離れ」と見立てています。中間は中庭として扱われ、自転車や漫画などの趣味の空間になっています。そこに飛び石を配置して「母屋」と「離れ」を繋いでいます。
一見ネガティブな条件も、捉え方によってプラスの要素に変えることができるのも、リノベーションの利点の一つだと思います。
 
before
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  photo = kai nakamura ©LiVES
 
  事例紹介一覧に戻る
 
STAGEWORKS株式会社
sitemapprivacy policy
info@stageworks.co.jp
東京都立川市羽衣町1-20-6
 
©STAGEWORKS Inc. All rights reserved.
遠藤正二郎デザイン