STAGEWORKS  
 
 
STAGEWORKSとは?事例紹介建築家紹介
 
FP紹介庭、家具などの紹介仕事の流れFAQ
 
 
 

STAGEWORKSのパートナーには、頼もしいFP(ファイナンシャル・プランナー)たちがいます。
はじめの一歩「資金計画」で、住み始めたあとの財務リスクをチェックして、
場合によって想定されている予算の引き下げをご提案することもあります。
だからこそ、「現在」だけでなく、「未来」とのバランスを考慮し、
あなたにフィットした資金計画を提案いたします。

 
  FPが検討する資金計画を見る
 
 
マネーライフナビ
http://www.moneylife.co.jp/
 
 
石川 英彦
株式会社マネーライフナビ代表取締役。1996年マネーライフナビ設立。個別相談他、企業の従業員向けマネーセミナー、マネー系ポータルサイト、金融機関のWebコンテンツ制作に多数の実績。主な著書は「損害保険を見直すならこの1冊」(自由国民社)他。
 
高田 晶子
株式会社マネーライフナビ取締役。All About「住宅ローンガイド」を担当。ライフプランやお金に関する情報コンテンツ制作、ライフプラン・住宅取得等の個人相談業務を中心に活動。著書に「住宅ローン 賢い人はこう借りる!」(共著、PHP研究所)他。
 
  私たちは「身の丈予算の住宅購入」を推進しております。
生涯に得られる収入に限りがある中で、「住まう」ことに使うお金を他のライフイベントに使うお金と同じテーブルで検討し、「住まう」ことにかける予算を考えます。その予算からローンの金利も含む諸経費を差し引いたものが住宅購入における「身の丈予算」、つまり安心して購入できる物件価格(住宅予算)です。
こういったプロセスを踏むことなく、漠然とした予算感であっさりと大きな買い物をしてしまい大変な思いをされているお客様を多く見てきました。STAGEWORKSへお越しのお客様には是非ご自身の「身の丈予算」を知っていただき、住宅購入も他のイベントもそして夢も実現して、気持ちにゆとりがあるマイホームライフを楽しんでいただきたいと切に願っております。
 
 
 
FPライフレックス
http://www.fpliflex.com/
 
 
高橋 浩史
東京都出身、千葉県我孫子市在住。デザイン会社、出版社勤務を経てファイナンシャルプランナーとして独立。住宅購入や保険加入で失敗しないための資金計画や保障選びを専門とする。主に東京都内勤務の方や千葉県在住の方のFP相談を中心に活動。楽天の保険ニュース&リサーチで記事も執筆中。
ファイナンシャルプランナー(CFP(R)認定者、1級ファイナンシャルプランニング技能士)。
FPライフレックス代表
 
  これからの家作りには、そのプロセスの中に資金計画を組み込むことは必須です。資金面での裏付けをとることができれば、皆さまは何の心配もなく家作りに専念することができるでしょう。
具体的な資金計画としては、まず、今後数十年間の皆様の家計のシミュレーションを行います。このシミュレーションをすることで、将来支出が増えた時でも慌てることのない現実的な建築予算が明確になります。もしも、希望のプランを実行すると将来の家計にリスクが生じる場合には、プランや予算の見直しをご提案することもあります。
家を建てた後は、お金の心配をすることなく住み続けて欲しいと思います。人生最大の買い物をしたのに、その返済対策で、人生の貴重な時間を使うのはもったいないですね。返済することが家を買うことの目的ではありません。現実的な建築予算や最適な住宅ローン選びを通じて、お金の不安から解放された家作りをご一緒させていただきます。
 
 
 
湘南・茅ヶ崎の
家計コーチ
http://kakeicoach.com/
 
 
秋山 友美
湘南生まれ、湘南育ち。学習院大学経済学部卒業後、総合量販店・学習塾に勤務しサービスの精神を学ぶ。2002年からコーチとして活動を開始。経営者・会社員・投資家・FP・主婦・学生などのパーソナルコーチとして数多くの目標達成をサポートする。2005年よりFPとしての活動を本格的に開始する。湘南を拠点にFP相談・家計診断・パーソナルコーチを行い、ライフプラン・住宅取得・資産運用などの講師としても活動をする。
CFP(R)(日本FP協会認定)、(財)生涯学習開発財団認定コーチ、1級DCプランナー(企業年金総合プランナー)。
 
  私は、家計の専門家として、数多くの住まいづくりをお手伝いしてきました。そこで、必ずお話をするのは、住まいづくりはできあがった時がゴールではなく、新たな生活の始まりだということ。住まいを得た後の人生のほうが遥に長く、大切だということです。
新しい住まいでの豊かな暮らしのためには、事前の資金計画が重要であることは言うまでもありません。そして、その資金計画は、家を中心に考えるのではなく、そこに住む家族の生活や将来設計を中心に考えることが大切です。
私は、住まいのお金を特別視して考えるのではなく、家計の一部、生活の一部として考え、安心でゆとりある生活ができるような資金計画を一緒に作り上げていきたいと思っております。
 
 
 
With FP Partners
http://www.with-fp.com/
 
 
丸山 高信
1975年滋賀県生まれ。1997年京都産業大学経営学部卒。With FP Partners代表。
会計事務所、コンサルティング会社を経てFPとして独立。現在は、持ち味マネーカードオフィシャルアドバイザーとして「持ち味を生かした、自分らしいマイホーム購入」を考えてもらえるよう住宅取得の相談業務を中心に活動。
ファイナンシャルプランナー(CFP(R)認定者、1級ファイナンシャルプランニング技能士)、宅地建物取引主任者。
 
  私は滋賀県を中心に、はじめてマイホームを購入される方にむけて資金計画や住宅ローンの相談を行っております。相談業務を行う中で、お客様は既に欲しい物件が決まっていて、契約前のわずかな時間に「買ってもよいお墨付き」を期待して相談されることが多いと感じています。しかしながらそういった場合、「欲しい!」という気持ちが優先し、冷静な判断ができない場合もあります。
マイホームを購入する目的は「自分たちらしい生活をおくるため」であり、住宅ローンのゴールは、「借りること」ではなく「完済すること」だと考えています。そのためには、「欲しい!」という感情に支配されず「どれだけ住宅購入にお金をかけてもよいのか」といった資金計画を冷静に考えておくことが重要です。
 
 
 
FPplants株式会社
http://www.fpplants.jp/
 
 
大澤 亜紀子
生命保険会社の営業、企業系FP、保険代理店を経て、独立系FPの会社であるFPplants株式会社へ入社。ファイナンシャルプランニング業務の他、定期的にセミナー講師、メルマガ執筆も行なっている。
 
  FPplants株式会社は「夢や目標をかなえる」お手伝いをしたいという想いからスタートしました。
どういう風に暮らしたいか・・そう考えた時、住宅は大きな要素となります。そして夢や目標の達成に必要不可欠であるのが資金です。
お金とどのように向き合うかという事を一緒に考えさせて頂き、その人固有のプランニングをすることで貢献したい。それがFPplantsのミッションです。
 
STAGEWORKS株式会社
sitemapprivacy policy
info@stageworks.co.jp
東京都立川市羽衣町1-20-6
 
©STAGEWORKS Inc. All rights reserved.
遠藤正二郎デザイン