STAGEWORKS  
 
 
STAGEWORKSとは?事例紹介建築家紹介
 
FP紹介庭、家具などの紹介仕事の流れFAQ
 
 
 
   
株式会社 みちくさ(代表/庭師:小笠原 哲)
http://michikusa.cc/
基本的に“みちくさ”ができる事はモノ造りです。
モノ造りで大切に考えている事、それは『モノ造りの基本は好奇心と想い出』で出来ていると僕は思っています。だから好奇心が開発・提案を生み、そして想い出が伝え受け継ぎ、改善していけるといつも考えながら僕は庭造りをしています。最終的に造園業という仕事に強く結びつく植物を通じて、今ある大事な環境を残し育てていきながら、毎日散歩したくなる楽しい町づくりをしたいと考えております。植物に接する楽しみを皆に知ってもらえるようなモノ造りをしていきたいと思っております。
 
 
●株式会社 みちくさ ●代表取締役 : 小笠原 哲(おがさはら さとる) ●設立 : 平成24年3月1日 ●事業内容 : 造園業 ●所在地 : 京都市左京区
 
 
AWOMB 室町の京町家
●町屋改装店舗の坪庭
京町家を改修したお寿司屋さんに、坪庭をつくらせて頂きました。塀を漆喰で白く塗りインテリアに合わせ、イスに座った時の目線を考えた庭づくりをめざしました。
盛土をして苔を植え、石を敷き詰めて、水辺を表現しています。また水琴窟を中に仕込んでいますので、目だけでなく耳でも自然を感じ取れる外部空間となっております。
 
 
 
花屋敷の家
●新築住宅の外構植栽
戸建住宅の庭をデザインしました。
庭と言っても家の周囲にいくつかある、それぞれが一坪に満たない小さなスペースです。そこに日照や水はけ、室内からの見え方を考慮して、そこにふさわしいと思える草木を提案させて頂きました。住まいの中で何気なく目に入る外の空間が、自然で彩られていると、生活ももっと豊かになると考えています。
 
 
 
AWOMB 北白川
●新築店舗の細長い坪庭
お寿司屋さんのカウンターテーブル越しに見える横に細長い外部空間に、庭をつくりました。
京都の比叡山連峰をイメージして、苔と白砂だけのシンプルな構成として、限られたスペースの中に大きな広がりのある創造的な世界をつくれたのではないかと思っております。昼と夕刻、夜は窓からの光で照らされる東山の風景を楽しんで頂ければと思います。
 
 
STAGEWORKS株式会社
sitemapprivacy policy
info@stageworks.co.jp
東京都立川市羽衣町1-20-6
 
©STAGEWORKS Inc. All rights reserved.
遠藤正二郎デザイン